松永 憲生

松永 憲生

熊本市役所
社会保障・税番号制度推進室
経済学部経済学科
2002年3月卒業
熊本県/宇土高等学校出身

地域との連携を進めるクマガクは、熊本の活性化にとって欠かせない存在だと感じます。

地域との連携を進めるクマガクは、熊本の活性化にとって欠かせない存在だと感じます。

2015年10月のマイナンバー(社会保障・税番号制度)導入に伴う熊本市の条例整備や、住民票などがコンビニで取得できるサービスに向けた準備を進めており、大学で得た法律や経済学の知識がとても役立っています。 2年前に市から総務省に派遣され、国の地方創生の取り組みに近くで接する機会がありましたが、少子化対策や地方創生は地方自治体だけの力で実現することは難しいと痛感しました。
産学官連携を掲げ、地域で活躍する人材育成や多彩な協同プロジェクトを推進するクマガクの存在は、地域活性化に不可欠であると改めて感じます。 学生時代に多くのことにチャレンジして失敗も含めた経験を積むことは、今後の人生における大きな財産になると思います。自由闊達な学風と学生への包容力にあふれたクマガクは、「チャレンジする習慣」を身につける最高の環境だと思います。